海藻塾海苔釜茹で

漁業体験「海藻塾」

漁業体験「海藻塾」とは

漁業体験「海藻塾」では、菅島の主要産業の一つである黒海苔養殖業やわかめ養殖業のお手伝いをしながら、離島の生業や暮らし、生活、文化を体験することができます。

どういったことをするの?

養殖・加工作業を見学するだけでなく、実際に船で海に出てわかめの刈り取りや海苔の摘み取りを体験することができます。

海藻「塾」と名の付くように、もはや体験ではなく、みなさんは見習いとして作業・お手伝いをしていただきます。

刈り取ったわかめや摘み取った海苔は、きっとみなさんが普段スーパーなどで目にする「それ」とはまったく別の形や色をしています。

「それ」の形、つまり商品となるまでに、それらがどうやって加工されているのか、海藻塾に入塾すると、その工程がわかるはずです。

これまでの実績

2018年度(平成30年度)から開始した漁業体験「海藻塾」ですが、いままでに多くの方に入塾していただき、塾生、島の漁業従事者の双方から好評を得ることができました。

あなたも入塾してみませんか?きっと日常の生活とは違う、ある種の違う時間軸の中にいるような体験を味わえるはずです。