答志和具の自由に書ける黒板

活動内容 空き家リノベーション 離島留学

菅島の隣の島「答志島」へ離島留学の視察へ行きました

2020年9月13日、菅島の隣の島、答志島へ離島留学の視察へ行ってきました。

対応してくださったのは、答志島で離島留学の実施に尽力された、元町内会長副会長・育成会長の濱口正久さんです。

現在は鳥羽市議会議員としてご活躍されています。

今回の視察では、答志島和具地区で離島留学生や留学家族のために整備された空き家をいくつか見学させていただいた他、そのなかの1軒で意見交換会を実施しました。

答志島離島留学視察で訪れた整備済み空き家のキッチン

意見交換会では、答志島で離島留学を始めてからこれまでの経緯や、課題となっていることなどについてお話ししていただきました。

また菅島で離島留学を実施するにあたり、問題となっていることや、今後の進め方についても助言をいただきました。

答志島離島留学視察での意見交換会の様子

同じ鳥羽市の離島の中に離島留学先進地があるのは、これから離島留学を始めようとしている菅島にとって、すごく頼もしく、また恵まれていると思います。

いろいろなことを参考にしてこれからの活動につなげていきたいです。

ただし隣の島であっても、抱える問題や強みは全く同じではありません。

単に答志島の真似をしたらいいということではなく、菅島は菅島らしく、菅島の強みを活かして進めていくことが一番大切だと感じました。

お忙しい中、丁寧に対応していただいた濱口氏にこの場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。

-活動内容, 空き家リノベーション, 離島留学

© 2021 菅島の未来を考える会