菅島灯台と水仙花壇

コミュニティ・スクール 小学校の話題 活動内容 菅島について

菅島小学校コミュニティ・スクールの活動で整備した菅島灯台の水仙が見頃を迎えています

昨年(2020年)10月、菅島小学校コミュニティ・スクール(学校運営協議会)の活動の一環として、菅島小学校の児童が菅島灯台の付属官舎跡地に水仙の花壇を作りました。

詳細は、下記のブログ(前編と後編に分かれています)をご覧ください。

菅島灯台に水仙の花壇を作る様子
【菅島小学校コミュニティ・スクール】菅島灯台に水仙の花壇を作ろう(前編)

菅島灯台の周辺は自生の水仙が多く、毎年12月末から翌年2月末頃まで一面に咲く水仙畑の風景を楽しむことができます。 しかし近年は特に頻繁に整備することもなくなり、あちらこちらに咲き乱れる様が少し見苦しく ...

【菅島小学校コミュニティースクール】菅島灯台に水仙の花壇を作ろう(後編)

今日は、先週掘り起こした水仙の球根を花壇に植える作業を行いました。 先週の作業の詳細は下記の記事(前編)をご覧ください。 きれいに整備された花壇に、今日は子供たち、球根植え頑張りました。 球根を並べて ...

この水仙が、ただ今、見頃を迎えています。

花壇内に植えた水仙はまだ芽が小さく、花が咲いているものは数えるほどしかありませんでしたが、もともと自生している水仙は広場いっぱいに咲き誇り、まるで白い絨毯を敷いているようでした。

水仙畑はほおっておくと見境なく広がっていくので、今後も活動を続けながら、きれいに整備された花壇で水仙の花を楽しみたいです。

菅島灯台と水仙

2月,3月の菅島はまだまだ風の強い日が多いですが、天気のいい日に菅島灯台まで歩いてみるのはいかがでしょうか。

水仙畑の中の白亜の菅島灯台が、きっと美しく見えるでしょう。

-コミュニティ・スクール, 小学校の話題, 活動内容, 菅島について

© 2021 菅島の未来を考える会