コミュニティ・スクール 地域の話題 小学校の話題 菅島について

菅島小学校の児童がわかめの刈り取り作業を行いました

2020年1月28日、昨年の11月に種付けをした、わかめの刈り取り作業を行いました。

(昨年11月の種付けの様子はこちらからどうぞ。↓)

わかめ種付け作業の様子
菅島小学校の児童がわかめ種付け体験学習に参加しました

2020年11月25日、鳥羽磯部漁業協同組合菅島支所青壮年部や島内のわかめ業者の方によるわかめ種付け体験学習が実施され、菅島小学校の児童が参加しました。 この活動は、2018年から行われていて、今年で ...

続きを見る

さて、みんなで種付けしたわかめの赤ちゃんは大きく成長したのでしょうか。

今回も鳥羽磯部漁協同組合菅島支所青壮年部と島内のわかめ業者の方にご協力いただきました。

挨拶のあと、さっそく作業開始です。

青壮年部の方がロープを引っ張りあげ、ロープを持ち、児童たちがわかめを刈り取っていく作業です。(本来なら船の上で刈る予定でしたが、波が高かったため陸にあげて刈りました。)

ロープにはたくさん立派なわかめがついてました。

子供たちは次から次に引っ張り上げられてくるわかめを一生懸命刈りとっていました。

たくさんとれました!

刈り取ったわかめは各自お家に持ち帰りです。子供たちは袋いっぱいわかめを入れてました。

最初に刈り取ったわかめはとてもやわらかいので「わかめしゃぶしゃぶ」がおすすめとのことです。

ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

-コミュニティ・スクール, 地域の話題, 小学校の話題, 菅島について

© 2021 菅島の未来を考える会