当会が掲載されている住まいとコミュニティづくり活動助成のパンフレット

定期報告会 活動内容

2020年度第一回定期報告会を開催しました

菅島の未来を考える会の2020年度第一回定期報告会を開催しました。

今年度は班を5つに分けて、多くのプロジェクトを同時進行で進めています。

各班には成果目標あるいは数値目標を設定してもらっていますが、この定期報告会では、各班の目標に対しての推進状況や今後の計画について報告いただく他、課題の共有や班同士の連携についても確認しています。

今年度の班分けと各班の活動内容は以下の通りです。

漁業班あおのり養殖事業、特産物ブランド化
海藻塾班漁業体験ツアー「海藻塾」の開催
空き家班空き家のリノベーション、再利用
離島留学班離島留学・離島通学の推進
情報班情報管理、情報発信

3密を回避しながらの会議、島外への、あるいは島外からの移動制限等、どの班も少なからず新型コロナウイルスの影響を受けています。

海藻塾班

その中でも漁業体験ツアー「海藻塾」については第二波第三波の到来が懸念される冬場の開催、また全国各地から参加者を募るという性質もあり、開催自体が危ぶまれている状態です。

今後は全国の感染状況等を確認しながら開催可否を判断していくことになります。

漁業班

漁業班は自然相手の時期的な取組となるので、まだ活動は本格化していません。

空き家班

一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団の助成を受けている空き家班の活動は計画より若干遅れが出ているので、急ピッチで進めています。

当会の目的の一つである「移住定住の推進」のために、今年度最重要課題として早急に空き家の整備を進めていく必要があります。

離島留学班

離島留学班は令和4年度の離島留学実施を目標に計画的に進めています。

空き家班の活動対象物件であるモデルハウスをつかった体験移住・体験留学を計画しているので、空き家班と連携を取りながら進めていきます。

来年度から離島留学児童・家族を募集することができるよう、今年度は全員で共通認識を持ち、じっくり腰を据えて、教育委員会に働きかけていきます。

情報班

情報班はWEBサイトの公開と運用、移住定住者向けパンフレットの作成が主な活動内容です。

WEBサイトについては先日一般公開することができました。今後はこのWEBサイトの管理・運営と定期的な情報更新をする予定です。

WEBサイトについて一区切りついたので、今後はパンフレットの作成に注力していきます。

まとめ

どの班もすぐに結果が出ないような長期的な難しい課題に取り組んでいますが、少しずつでも確実に前に進んでいますし、それが大切だと思います。

次回の定期報告会は3か月後の9月を予定しています。

-定期報告会, 活動内容

© 2021 菅島の未来を考える会