保育所の砂場の枠を新しくするための作業

地域の話題 菅島について

菅島保育所の砂場の枠が新しくなりました

2020年6月1日、鳥羽市健康福祉課のみなさまが保育所の砂場の枠を新しく設置してくれました。新しくなった砂場に子どもたちも大喜びです。

保育所の砂場の枠問題は長年の懸念事項(後述)でしたが、4月に健康福祉課のみなさまに現状をお見せして何とかできないかお願いしました。

新型コロナの影響もあり「なかなかすぐにはできないなぁ」と思っていましたが、迅速に対応してくださり、本当にうれしい限りです。

いままでの砂場の枠は、砂を詰めたペットボトルを並べているだけでした。見た目も悪く、砂は流出するし、踏むと潰れてしまうし…ととても困っていました。

新しい塩ビパイプの枠は丈夫で角のジョイントも完璧です。使いやすくなり、見た目もカッコよくなりました。

これから暑くなってくると、子供たちが砂場で水遊びを始めます。新しい砂場で元気いっぱい遊んでね!

健康福祉課のみなさま、本当にありがとうございました。

-地域の話題, 菅島について

© 2021 菅島の未来を考える会