しまっちんぐワークショップの様子

しまっちんぐ 活動内容

しまっちんぐワークショップで「菅島のビジョン」を考えました

2020年8月25日、しまっちんぐ参加に向けたワークショップを開催しました。

第一回目の今回は企業とのマッチング・交流に向けて、まずは皆で菅島のビジョン・プロジェクト(やりたいこと)を考えました。

国土交通省が主催する「しまっちんぐ」の詳細についてはこちらをご覧ください。

私たち「菅島の未来を考える会」は「菅島の輝かしく豊かな未来を実現する」というミッションステートメントを掲げていますが、今回のワークショップでは「私が思う“輝かしく豊かな未来”って何だろう」ということを考えながら、いろいろな意見を出しました。

出された意見を各班でまとめ、目指すべき姿としてキャッチフレーズにしました。

きらめく菅島

活気ある若い人が集まる島



どちらの班の発表もよくまとまっていて、みんなが菅島の未来について何を考えているのかよく分かりましたし、どんな問題があるのか、どんな風にしていきたいか、などの共通認識を持つことができたと思います。

協議の結果、私たち菅島のビジョンは「きらめく菅島~活気ある若い人たちが集まる港~」に決定しました。

今回は、ここで終了となりましたが、次はこのビジョンを実現するためにより具体的なプロジェクトを決めていきます。
ワークショップの結果から、「仕事のこと」「生活のこと」「観光のこと」「教育のこと」に関するプロジェクトになりそうな感じですね。

-しまっちんぐ, 活動内容

© 2021 菅島の未来を考える会