地域の話題

2021年ヒジキ増殖事業で網にヒジキを入れる作業の様子

地域の話題 菅島について

菅島の漁業士と鳥羽磯部漁協菅島支所青壮年部によるヒジキ増殖事業が行われました

2021年6月8日、菅島の漁業士と鳥羽磯部漁協菅島支所青壮年部によるヒジキ増殖事業が行われました。 この活動はヒジキが生えていない場所にヒジキを生やそうというもので、約3年前から行われています。 刈り取ったヒジキを網に入れ、ヒジキを生やしたい場所に吊るし胞子を定着させるというものです。 少しずつ成果もあり、今年は、昨年度胞子を定着させた場所にヒジキが生えていたとのことです。 持続可能な漁場・藻場のため、このような活動がとても大切なんですね。 漁業士さん、漁業士さん青壮年部の皆さん、お疲れさまでした。

2020年度菅島保育所退所式の園庭の満開の桜

地域の話題 菅島について

2020年度菅島保育所の退所式が行われました

2021年3月30日、園庭の桜の木が満開で子どもたちを迎え入れ、2020年度菅島保育所の退所式が行われました。 いつもの遊戯室は、どの壁も子どもたちの素晴らしい作品で埋め尽くされ、両親への感謝の言葉や、お世話になった方々からの祝辞が涙を誘います。 新型コロナ感染拡大防止のため、昨年度に引き続き、児童・保護者・先生だけの式となってしまいましたが、子どもたちの成長を感じられるとても感動的な式でした。 退所する4人の退所証書を受け取る凛とした姿は自信にあふれ、小学校でも心配なくやっていけると感じられとても頼もし ...

地域の話題 小学校の話題 菅島について

令和2年度 菅島小学校卒業証書授与式

令和2年度 鳥羽市立菅島小学校 卒業証書授与式 「仲間とともに」~感謝を胸にかがやく未来へ~ 昨年に引き続き、今年度もコロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮小しての実施となりました。 ただ今年は、在校生も参加することができたので、全児童14名全員で卒業式ができました。 30分という短い式ではありましたが、とても感動的な卒業式になりました。 この1年、大変な年ではありましたが、無事に卒業式を迎えられてよかったです。 6年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。 先生方、コロナ禍でいろんな制限のある中、安 ...

コミュニティ・スクール 地域の話題 小学校の話題 活動内容 菅島について

菅島小学校の児童が昔あそび体験をしました

2021年2月15日、コミュニティースクールの活動で、今年も老人クラブの皆さまにお願いして昔遊び体験を行いました。昨年度の経験をいかし、今年は事前の準備から入念に用意をしてきてくれました。 作業開始です。 たくさんある遊びの中から、低学年は「紙ぱん」「ひこうき」作り、高学年は「竹てっぽう」「竹トンボ」作りをしました。昭和30年~40年の遊びだそうです。 教えてもらいながら、一生懸命作ってました。 出来上がると、遊び方を聞いて遊び始めました。あちらこちらで「できたー!」「とんだー!!」と聞こえてきました。 ...

海の博物館の企画展「菅島」入り口のポスター

地域の話題 活動内容 菅島について

海の博物館で企画展「菅島~弓祭り・しろんご祭りにつどう島~」が開催されています

最近目にした格言「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」(ドイツの名宰相オットー・ビスマルク)に影響され(もちろんそれだけではありませんが)、鳥羽市浦村町の海の博物館で開かれている企画展「菅島~弓祭り・しろんご祭りにつどう島~」に行ってきました。 私たち菅島の未来を考える会が立ち上がったのは2016年の7月でしたので、まだ4年半の経験だけしかありません。 少しずつ前には進んでいますが、理想にはまだ程遠く、まだまだ失敗も多いような状況です。 それならば、冒頭の格言に倣って、菅島の長い歴史について学びに行こうと ...

コミュニティ・スクール 地域の話題 小学校の話題 菅島について

菅島小学校の児童がわかめの刈り取り作業を行いました

2020年1月28日、昨年の11月に種付けをした、わかめの刈り取り作業を行いました。 (昨年11月の種付けの様子はこちらからどうぞ。↓) さて、みんなで種付けしたわかめの赤ちゃんは大きく成長したのでしょうか。 今回も鳥羽磯部漁協同組合菅島支所青壮年部と島内のわかめ業者の方にご協力いただきました。 挨拶のあと、さっそく作業開始です。 青壮年部の方がロープを引っ張りあげ、ロープを持ち、児童たちがわかめを刈り取っていく作業です。(本来なら船の上で刈る予定でしたが、波が高かったため陸にあげて刈りました。) ロープ ...

地域の話題 菅島について

菅島で今年度のなまこ漁が始まりました

本日2020年11月6日、今年度第一回のなまこ漁が行われました。 菅島のなまこ漁は、船の上から箱メガネで海底を覗き、竹の竿の先に付けた鈎でなまこを引っ掻けて、なまこを採る方式で行われています。 そして、なまこ漁は口開け制で、12月から1月の半ばの期間に10回程度行われています。 口開け制とは、漁協組合で日にち、時間を決めて漁を行う事です。

魚捌き体験中の菅島小学校児童

地域の話題 小学校の話題 菅島について

菅島小学校の漁業に関する学習会(魚食普及活動、魚食体験)が開催されました

2020年10月16日、昨年に引き続き、菅島漁業士会、磯部漁協菅島支所青壮年部、鳥羽市が主催する「漁業に関する学習会」が菅島漁村センターで開催されました。 菅島小学校の児童全員が参加し、午前中は伊勢海老や太刀魚、鯵、鰆の魚捌き体験や菅島の漁業者による塩蔵わかめ作りについての座学が行われました。 小学生対象のプログラムではありますが、保育所の園児たちもお散歩で訪れ、伊勢海老やカニ、ヒトデなどをつついたりつかんだりと楽しんでいました。 お昼ご飯には、児童らが捌いた魚を使ったお弁当(伊勢海老、鰆の刺身・たたき、 ...

鳥羽市陸上記録会に参加した菅島小学校の児童

地域の話題 菅島について

鳥羽市小学校陸上記録会に菅島小学校の児童が参加しました

2020 年10月13日は鳥羽市小学校陸上記録会でした。 今年は新型コロナウィルス感染・拡大防止のため6年生のみ参加でしたが、6年生の児童だけでリレーが組めない場合のみ、4·5年生の参加を認めるとのことでしたので、菅島小学校は5·6年生で参加しました。 天気にも恵まれ、子供たちトラック種目·フィールド種目·リレーと頑張ってました。 子供たち、お疲れさまでした! 先生方、関係者の皆様、ありがとうございました!

寄贈された空気清浄機と保育所の子どもたち

地域の話題 菅島について

菅島保育所へ空気清浄機を寄贈していただきました

2020年9月4日、鳥羽の丸吉設備株式会社様より、菅島保育所へ空気清浄機を3台寄贈していただきました。 これから冬に向かうにつれ、感染症のリスクが高まる中、子どもたちの安心・安全を守るとても嬉しいプレゼントです。(なんと、加湿機能もついています!) 地域を代表して感謝申し上げます。ありがとうございました。

© 2021 菅島の未来を考える会