文部科学省コミュニティ・スクールの説明

コミュニティ・スクール 小学校の話題 活動内容 菅島について

2021年度第1回菅島小学校学校運営協議会(コミュニティ・スクール)が開催されました

2021年4月26日、菅島小学校ランチルームで今年度1回目の学校運営協議会(コミュニティ・スクール)が開催されました。

学校運営協議会とは?

コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)は、学校と地域住民等が力を合わせて学校の運営に取り組むことが可能となる「地域とともにある学校」への転換を図るための有効な仕組みです。コミュニティ・スクールでは、学校運営に地域の声を積極的に生かし、地域と一体となって特色ある学校づくりを進めていくことができます。

詳細は下記コミュニティ・スクールのページをご覧ください。

菅島小学校コミュニティ・スクールは鳥羽市初の学校運営協議会として2019年度から始まり、今年度で3年目となり、協議委員として地域の方を中心に、保護者、教職員、学識経験者等15名で構成されています。

今回の第1回コミュニティ・スクールでは、各委員の自己紹介の後、活動目的や役割、年間計画についての説明があり、最後に学校基本方針について承認を行いました。

今年度も昨年度と同様の活動が基本になりますが、少しずつ改善や工夫を加えて、より子供たちのため、地域のためになる有意義な活動を目指していきたいと思います。

まずは5月22日に開催予定の町民大運動会にむけての環境整備作業(グラウンド整備)から活動が始まります。

委員の皆さま、地域の皆さま、今年度もよろしくお願いします。

-コミュニティ・スクール, 小学校の話題, 活動内容, 菅島について

© 2021 菅島の未来を考える会