菅島の未来を考える会メンバー集合写真

私たちについて

 

きっかけは菅島小学校統合問題

私たち菅島の未来を考える会の設立のきっかけは菅島小学校統合問題でした。

正門から見える菅島小学校
菅島小学校統合問題

菅島小学校統合問題とは 2015年(平成27年)11月、鳥羽市教育委員会が策定した「鳥羽市小中学校統合計画」において、菅島小学校は統廃合対象学校となりました。 菅島町内会を通じて保護者に説明があったの ...

菅島の未来を考える会の目指すところ

菅島の未来を考える会の設立のきっかけは小学校の統合問題でした。この統合問題は菅島のような離島にとってはとても重要な問題です(小学校は地域コミュニティの中心です)。

しかし、菅島が抱える問題はもっと根深いところにあり、小学校の統合問題は、その根深い問題の一部が表面化しただけであると、私たちは考えています。

つまり、その根本的な問題を解決しなければいけません。解決するのはすごく難しいですが、それに立ち向かわないわけにはいきません。

私たちは菅島が抱える問題を解決するため「菅島の輝かしく豊かな未来」の実現をミッションステートメントとし、「教育環境の充実」「移住定住の推進」「新しい産業・価値の創出」に挑戦しています。

具体的な活動内容については「活動内容」のページで紹介しているので、そちらをご覧ください。